【クレジットカードの作り方】見るべき重要なポイント9選

節約と生活の知恵

※本ページは、プロモーションが含まれています。

こんにちは😄

ascot(@アスコット2022)です😄

新年度に入り、落ち着いた頃に「クレジットカードを作ろう」と思ったりしませんか?

持っているもの以外で「用途別にクレジットカードを新規で作りたい!」なども、発生しますよね。

 

そんなクレジットカードを作るときに、

「どこのクレジットカードを作れば良いか…」と悩みます。

「意外に劣悪だった」と後悔した方もいるので、はないでしょうか。

そんな悩みや後悔を解決する方法は、一択のみ!

《クレジットカード選びは、申請&審査前に》

 

クレジットカードの作り方における判断基準は、いろいろとあります😊

今回の記事では【クレジットカードを作りたい!見るべきポイントは?】について、解説します。

 

 

 

■クレジットカード選びは、申請&審査前に

クレジットカードを作るときに、必ず審査に通る必要があり、

この申請&審査をする前に、やるべき事があります。

それは、【クレジットカード選び】をしなければなりません。

 

そんなに知ってるよ〜

って、当たり前のことですので、思いますよね。

 

「クレジットカードならなんでもいい!」って方は、少ないはず。

悩みのタネは、「各クレジットカードに、様々な特徴がある」ことです。

 

例えば…

  • 年会費やカードを使う事によって、得る事が可能なポイントがある
  • カードを紛失してしまった時の補償
  • 良く行くお店での利用によるポイント還元率アップや各種特典を受ける事が出来る

などが、あります。

これらで、どれが本当にいいのかを悩んでしまいますよね。

そこで、選ぶときに改めて見るべきポイントを、解説していきます。

 

新規入会でもれなくMUJIショッピングポイント獲得!【MUJIカード】

 

■【クレジットカードの作り方】見るべきポイント9選

クレジットカードを作る上で、欠かすことのできない9つのポイントについて、

特徴や着目するところについて解説します😃

 

▶︎利用目的は、明確にする

まずはじめは、ここからであり、1番の判断材料ですね😊

 

クレジットカードを作る目的をはっきりとさせないと、

どれを選択したらいいのかが、分からなくなってしまいます。

 

例えば、

  • よく使うお店やサイトがあり、そのお店が発行しているカード
  • お店やサイトで「使える&ポイントも貯まる」カード
  • 旅行や出張など頻繁に海外に出掛ける事が多いので、海外でも便利に使う事が出来るカード

などなど。

 

各クレジットカードの特徴を見て、使うパターンによって選ぶと、

快適なカードライフをGETできます😃!

 

 

▶︎新規入会時のみにつく「キャッシュバックや特典の有無」

新規入会時の特典も、かなり重要なポイントになります。

新しくクレジットカード会員になるだけで、

「ポイントや各種特典が貰える=審査に通過で、かなりのお得」が、可能になります。

 

例えば、

※クレジットカード会社によって、異なります。

●新規入会時には、8,000ポイントプレゼント!

●このポイントを使って約8,000円のお買い物が可能!

 

クレジットカードを作るだけで、約8,000円貰えるということになりますので、

これは、お得以外の何物でもありません😊♪

また、カードによっては、キャッシュバックや航空券などの特典が付与されることがあります。

自分にとって魅力的な特典を提供しているカードを選ぶことで、

よりお得にカードを利用することができます。

 

クレジットカードを作るときには、この「新規入会時の特典」にも注目して下さい♪

 

▶︎発行会社別の特徴を知る

現在の日本では、100社以上のクレジットカード会社があり、特徴はさまざま。

例えば、

【大手クレジットカード会社の場合】

  • サポート体制の充実や各種盗難、傷害保険の完備 など

→社員数も多くいるので、サポート体制を充実させています。

 

【中小のクレジットカード会社の場合】

  • 年会費無料やカード利用によるポイント還元率が、高い など

→年会費無料やポイント還元率の高さなどを前面に出して、新規顧客の獲得を目指しています。

 

新しくクレジットカードを作るときに、

  • 万が一の際のサポート体制を取るのか?
  • 年会費無料やポイント還元率を取るのか?

によって、会社の選び方は大きく異なってきます。

 

サポートも万全で、年間費やポイント還元率が高いのが、1番の理想ですね😊♪

 

 

▶︎国際ブランドは、とても重要点

クレジットカードには国際ブランドとして

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS(アメリカン・エキスプレス)
  • Diners club(ダイナースクラブ)

など

各種ブランドと提携して発行されているものが、数多くあります😃

これら各ブランドには、ブランドによる特徴や違いがあるので、

【目的に応じてブランドの選択】が、重要になってきます。

 

国内ブランドで良いや〜と思って国内ブランドを選んだ場合、

海外で利用ができない可能性が高くなります。

どこの国でも利用ができるものが欲しい場合は、国際ブランドが必須です。

 

国内ブラントの【1度は聞いたことある有名なクレジット会社】は

「ジャックス」「エポス」「クレディセゾン」「三菱UFJニコス」「三井住友」「楽天カード」

ですね😄

 

 

 

▶︎年会費の有無と手数料は、要確認!

最近のクレジットカードには、「年会費無料」が多くなってきました。

利用者にとっては、とても嬉しくありがたいことです。

ただ、高ステータスやゴールドカードには、年会費が必要な場合がほとんど!

審査申込前に、「年会費有無の確認」は、重要なポイントになります。

 

しかし、クレジットカードによっては、年会費や海外旅行保険などの手数料が発生する場合もあります。

これらの料金を確認して、自分に合ったカードを選びましょう。

 

利用している間に、会社の方針から、年間費がUPすることがあります😭

アメックスの旧SPGカードは、一気に年間費が上がりました。

特典もハードルが上がり、改悪された印象です。

 

 

 

 

▶︎ポイント還元率は、とてもお得

利用した金額に応じてポイントが付くものが多く、ポイント還元率も様々なため、

「どれを選んだら良いの?」となることが多いです。

そんな時は、日常的に利用している店舗やポイント還元率を確認することで、

どのクレジットカードが良いか絞る手段になります😃

 

ポイント還元率が高くても、全く使わない場所での還元だった場合は、

還元率自体が無意味になってしまいますので、ご注意を😄!

 

 

▶︎家族、ETCカードの有無

家族カードやETCカードが付随しているものと、付随していないものがあります。

今後、家族カードやETCカードを作る予定がある場合は、付随ありを選ぶと良いでしょう。

注意することは、本体のクレジットカードは年会費無料でも、

家族カードやETCカードには、年会費が発生するものがあります。

事前に、確認しておく必要があり!

 

後からETCカードを発行の場合、発行手続き&費用が必要になるケースもあります。

もし、使う可能性が少しでもある場合は、申請のときに依頼しておくと良いでしょう♪

 

 

無印ユーザー必須の【MUJIカード】

 

▶︎旅行傷害保険の対応の有無

海外旅行先でのケガや各種トラブルに対応した「海外旅行傷害保険」が、付いているものがあります。

※一部、国内旅行傷害保険付きもあり

 

海外旅行に行く機会があまり無いという人は、不要かも知れません。

しかし、海外旅行へ行くという人には、この海外旅行傷害保険付きのクレジットカードは、

かなりお勧めです。

 

クレジットカード会社によっては、「ロストバゲージ」の場合も保障してくれるものもあります。

※ロストバゲージ:空港の出発カウンターで預けた手荷物が、行方不明となること。

 

 

 

▶︎盗難保険についての有無

クレジットカードを利用していると、盗難や紛失してしまうことがあります。

盗難や紛失したカードが、第三者によって利用されてしまい、多額の請求が来る場合も。

このときに、盗難や紛失によって不正利用された金額を補償してくれるのが、この「盗難保険」になります

クレジットカードによっては、この盗難保険が付いているものと、いないものがあります。

 

クレジットカードを作る際には、「盗難保険が付いているか」のチェックは、

必ず行なった方が良いでしょう😃

「自分は大丈夫!」が、1番危ないです。予防はしておいた方が良いですね。

 

 

無印ユーザー必須の【MUJIカード】

 

■まとめ

今回、クレジットカードの作り方で9つの見るべきポイントを解説しました。

  • 新規入会時の特典
  • 国際ブランド
  • 年会費無料やポイント還元率
  • 傷害保険の有無

など、いろいろと見て確認するポイントが、ありましたね😊

 

審査基準の確認も、忘れないようにしましょう。

クレジットカードの発行には、審査が必要です。

いくら「このカードがいい!」と思っても、収入や借入金額などが審査の基準となり、

通過できない場合もあります。

自分の収入などに合わせて、発行しやすいカードを選ぶことが重要です。

 

特徴次第では、節約にもなり、快適なクレジットカードライフを送る事が可能になります。

是非、この見るべき9つのポイントは、抑えておいて下さい😊

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました